• 肝不全・肝硬変を示唆する所見として
    • くも状血管腫、手掌紅斑、女性化乳房、腹水、頸静脈怒張、浮腫
    • (主にアルコール性肝硬変)Dupuytren拘縮、唾液腺腫脹、睾丸萎縮
  • 悪性腫瘍の場合を示唆する所見として
    • Virchow結節(左鎖骨リンパへの転移)、Sister Mary Joseph Nodule(臍への転移)
  • Wilson病で神経学的異常がみられる