感染者と接触した方のほとんど(約95%)が、接触から7日間以内に発症したというデータがあります。
そのため基本的には、接触した日(これを0日目とカウントします)から少なくとも7日間は自宅待機を行うようにしてください。
ただし、抗原定性検査キットを用いた検査を接触から4日目および5日目に実施し、2回とも結果が陰性だった場合には、5日目から待機を解除してかまいません。

*感染者の方と同居されている場合は、「感染対策をしはじめた日」を0日目とカウントし、そこから7日間の待機となります。