認知症

最終更新日

認知症症状の進行抑制には、現在コリンエステラーゼ阻害薬(ドネペジル)のみ適応があります。

解説

レビー小体型認知症の認知症状進行抑制に対しては、現在ドネペジルしか適応がありません。
ただ適応外使用として、他のコリンエステラーゼ阻害薬やNMDA受容体拮抗薬などが使われることがあります。
しかしレビー小体型認知症の症状のひとつに薬剤過敏性があり、薬剤投与で有害事象が起きやすいため、使用には十分な注意が必要です。
困ったら専門の先生に紹介するのがよいと思います。

M M内科一般
Verified
2022/1/16
無断複写・転載を禁じております
利用規約
©Genpaku